自己別荘と民泊として利用していました、資産整理のため売却します

会社所有の別荘として購入しましたが、2016年後半から民泊としても運用。昨年の民泊新法後も届出をして民泊運用と自己利用両方を続けています。民泊の実績はいいですが、会社の資産整理のためこの度手放すことに。民泊の実績はいいですが、会社の資産整理のためこの度手放すことに民泊ができるほど、建物のコンディションが良く、7月現在も民泊が行われているほど、建物のコンディションが良く外壁も3年前に塗り直しています外壁も3年前に、高耐久のフッ素プランで塗り直しています温泉は今は開通していませんが、通ってはいますので、契約すれば温泉が入ります温泉は今は開通していませんが、配管はされていますので、契約すれば温泉が入りますご自分も利用すれば、そこそこ稼いで自己利用もできるという別荘として悪くない使い方ができます。ご自分のご利用と合わせれば、別荘として無駄のない使い方ができると思います。もちろん、完全な自己利用でも、森林浴や小鳥のさえずり、檜風呂や暖炉、魅力的なポイントがいっぱい詰まっている別荘だと思います。

 

中は写真の通り、綺麗です。外壁も3年前に塗り直しています。温泉は今は開通していませんが、通ってはいますので、契約すれば温泉が入ります。本格的な薪暖炉と大きなヒノキ風呂があります。民泊営業は180日制限を受ける地域です。ご自分も利用すれば、そこそこ稼いで自己利用もできるという別荘として悪くない使い方ができます。

 

【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります
場所:神奈川県箱根町芦ノ湯
土地:1,027㎡
建物:72.86㎡
構造:木造
現況:時々利用
 

【掲載終了】

 

 

 

 

 

Please reload

広島の中心から離れていますが山すその静かな住宅地の空き家です

物置や車の保管に使っていた2階建ての空き家を売ります

嬬恋村の土地、別荘を建てる予定でしたが親の介護などで時期を逃してしまいました

豊田で人気の住宅街の土地、ほんとに住みやすいところです

1/2
Please reload

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.