掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2019 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.

週末山荘暮らしで充実していましたが、手放す決心をしました

山梨県上野原市 E.M.さん

山梨県上野原市に、22年前に山荘を借地に建てました。周囲は山林で、北斜面でしたが山野草が多く妻が気に入り、私は野鳥類が多いのでやはり建てることにしました。以後約22年間の週末山荘暮らしが始まったのです。椎茸の栽培、山野草の撮影、野鳥撮影等充実した時間が流れましたが、昨年妻が病気で倒れ、手放す気になりました。

しかし、手放す決心をしたものの、いざ買って頂く方を探す方法をどうしたものか、困っていました。地元の人たちは山の中に好んで住むという事に関心がありませんでした。幸いインターネットを使う事に慣れていたので、色々なサイトを調べてみましたが、借地で田舎の山荘を相手にしてくれる業者は皆無でしたが、諦めかけていた時に幸運にも目を引いたサイト、家いちば、があったのです。どんな物件でも、投稿は無料で掲載してくれるとうたっていたのです。早速、投稿をして1週間で反応があり、2か月の間に18件ものアポがあり、2組目の内覧希望者が買い取ってくれることになりました。家いちば、というサイトが無ければ売る事を諦めていたかもしれません。今はサイト運営者に感謝の気持ちでいっぱいです。

買い取ってくれたご夫婦は、小学生とお誕生を迎えたばかりの赤ちゃんを育てている若い方でご主人が山野草に興味をお持ちの自然を大切に感じている方で、売買の話はスムーズに進み、内覧から三日後に契約する旨のお話を頂きました。

普通の不動産業者が絶対に扱わない物件も扱ってくれるサイト(家いちば)が、もっとメジャーな存在に成長して、小さく不利な条件の物件の扱いが大きなマーケットに育ってくれる事を願っています。

自己採点:80点

 

 

 体験談一覧にもどる

 

 

 

Please reload

山に囲まれた静かな場所の土地、海外転勤のため手放します

愛知の山間にある陶芸工房、陶芸に必要なものは全て揃っています

熊本市内の宅地と、ブドウを栽培していた畑があります

九十九里浜近くの当時としてはモダンな造りです、庭には池があり家庭菜園も

1/2
Please reload

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです