事情があり手放さなくてはならなくなった別荘地、家いちばに掲載したところ、現地周辺をよく知っておられる方に2カ月ほどで売却が決まりました

群馬県吾妻郡嬬恋村 T.Uさん


18年前に購入した別荘地でしたが、事情があり手放さなくてはならなくなりました。現地の不動産屋にまかせて購入時より安く売りに出しましたが、リーマンショック後ということもあり、全く売れませんでした。不動産専門サイトの方に相談したところ、「いまは全く別荘地は売れない。建物付きで数十万で売っている状況でわざわざ新築してまで土地を購入しようという人はいない。キャンプ用地としての需要はあるかもしれないが、価格もそれなりになってしまう。」とのアドバイスをもらいました。ほとんど絶望的でしたが、こちらのサイトを知り、売りに出したところ、多くの問い合わせをいただきました。価格はある程度下げなくてはなりませんでしたが、現地周辺をよく知っておられる方に2カ月ほどで売却が決まりました。おもしろいことに実際の購入価格と売却価格の割合が、購入した時と売った時の固定資産評価額の割合とほぼ同じであったということです。つまり、時価で売れたということになります。こちらのサイトでなければ、時価での売却はほとんど不可能だったと思います。このようなサイトを立ち上げていただいて本当に感謝しています。また、遠隔地、コロナということで、実際に会うこともなく、メール、電話、郵便ですべて取引を終えることができたのもとても助かりました。


自己採点:80点

周囲の風景


>>体験談一覧にもどる

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.