別宅として管理しきれない状況になり売却することに、驚きの問い合わせ数があり契約決済できました

静岡県伊豆の国市 H.Tさん


空き家になって2年以上経過し、別宅として管理しきれない状況になりました。人が住んでいない状態では、家としてこのままでは使い物にならない、やはり人が住んで価値が出るものです。必要としている方に使ってもらえることが何よりという考えで依頼しました。当初、地元の不動産屋に売却依頼をしていましたが、引き合いは約2年で数回のみ、ある不動産屋にはタダでも売れないといわれたり、ネットで探したある不動産屋は専売契約のみ!など、いずれも信頼できる不動産屋には巡り合いませんでした。4か月ほど前に、「家いちば」にめぐり会い、掲載させていただいたところ、驚きの問い合わせ数があり、実際に内覧した2人目の方が気に入っていただき、契約決済の運びになりました。自分で住んでいた経験など買い手の立場に立って掲載内容を更新することができ、問い合わせにダイレクトメッセージで対応できるなど、家いちばのシステムの良いところです。商談成立後、家いちばの宅地建物取引士の方が現地調査を詳細に行い、売買契約書を作成していただきました。その内容が、売り手にも買い手にもとても親切な内容で、取引について事後の問題が起こりえないような満足できる内容でとても信頼できました。また、仲介手数料も安いので助かりました。これからの不動産売買は世界に発信できるネットでないと!ローカル不動産屋のような待ちの姿勢では可能性はなかったと思います。なにより日々増加しているまだまだ住める空き家が泣いています。そんな物件の橋渡しが御社の力で増えますよう願っています。


自己採点:80点



>>体験談一覧にもどる

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.