実家の維持費が重く売ることに、多数の方の中から末永く愛でてくれると思われる方に売りました

長野県伊那市 M.Dさん


親の実家(空き家)を保有し続けるには税金と維持費が重く、今後住む可能性もなく年齢的にも動ける今がチャンスと判断しました。断捨離してみると家屋の状態も良く、畑地として十分な庭があり、手放すのが惜しいと思える状況でした。60件を超える商談申し出がある中で、機会を得た24件の皆さんとの現地確認と面談・購入目的等のアンケート等を行い、結果、物件を末永く愛でてくれると思われる方に巡り合えました。不動産業者に委細を任せる方法ではなく、ネット経由で当初心配しましたが、どのような方が何のために購入しようとするかを自分で知ることができ、購入希望者の人柄にも接することができました。


自己採点:70点



周囲の風景


>>体験談一覧にもどる

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.