住む予定が無くなり売ることに、離れの倉庫も崩壊していましたが、気に入ってくださる方がいて本当に良かったです

広島県広島市 Y.Hさん


築40年以上たっており、数年前から空家状態で離れの倉庫も崩壊してしまい、このままではどんどん傷んでしまいうのと、身内も施設にはいってしまい今後も住む予定が無くなった為、親族で話し合った結果売ることになりました。家いちばさんの担当者の方に色々とアドバイスを頂きながら、写真の掲載や現状を出来るだけ文章で伝えるよう工夫させて頂きました。後は、この条件で気に入ってくれる方を待ち、気に入ってくれる方と細かく状況をやり取りしました。正直、この条件では無理だと思っていましたが、気に入って下さる方がいて本当に良かったです!またその方がとても前向きに考えてくれまして、私共も非常に勇気づけられました。私共も家を売買する経験が無く手探り状態でしたが、家いちば様の専門的なアドバイスを頂きながら何とかここまで出来ました、本当に色々とありがとうございました!更なる御発展を心よりお祈り致します。


自己採点:90点

>>体験談一覧にもどる

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.