父が物置として使用していた、京都の土地売ります


高齢の父が若い頃に山の1部を購入し、畑として使用しておりました。30年ほど前からはあまり畑にいかなくなり放置されていました。20年程前に父の土地を含んでの宅地造成の話が立ち上がり、父も費用を負担し道が付いています。近年は小さな保管庫を置いて物置として使っていました。土地自体は傾斜地のままのためこのまま家をたてるのは難しいと思います。

今までの宅地造成の費用と土地購入費用で550万円で購入していただけると幸いです。売買時期は空き地のため、すぐにでも可能です。

京都産業大学まで約1km。京都市街地まで約2km。すぐ近くには京都産業大学のテニスコート。近所は住宅や建設会社の資材置場があります。一番の難点は市街化調整区域であることです。

【物件概要】※土地のみ案件です 場所:京都府京都市左京区静市市原町 土地:約80坪 建物:無し 構造:

現況:傾斜地 空き地

希望価格:550万円

※地図の位置は物件近傍を示しています

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.