鹿児島市の郊外のいちご売り場だった畑を売ります


現在は畑で面積は600坪ほどあり、妙円寺街道と呼ばれる桜並木の道路幅10メートルの道路に接しています。鹿児島中央駅まで車で約20分、伊集院インターや松元インターまで車で約5分の場所にあります。鹿児島交通バス停まで200メートルです。都市計画区域内の畑で、用途は色々あるかと思います。畑の中にはサワーポメロ、柿の木、桜の木があります。すぐ近くにも2,000坪程の畑を所有していましたが、そこは東京の会社が買ってくれました。宅地転用も容易な場所だと思います。


昔イチゴ売りをしていた場所で、車の交通量も多く、親類の家族を含め4人でイチゴ・葡萄など、一日で150万以上売り上げていました。バブルの頃「3,000万円で売ってください」という話がありましたが、大切なイチゴ売り場だったので断ったそうで、現在に至っています。現在は私が相続し、管理をしています。ご検討の程、宜しくお願いします。

※田畑の土地は原則として、農地法が適用され、売買や用途転用に際して許可申請が必要となり、条件を満たさず許可が下りない場合もあります。詳しくは地元の農業委員会などに問合せが必要です。

【物件概要】※土地のみ案件です 場所:鹿児島県日置市伊集院町土橋 土地:約1,980㎡(600坪) 建物:いちご売り用の小屋 構造: 現況:畑 希望価格:1,100万円程度

鹿児島中央駅(現地から12㎞)

https://www.kagoshima-kankou.com/guide/51670/

城山公園(一宇治城跡)(現地から7㎞)

https://www.kagoshima-kankou.com/guide/10796/

※地図の位置は物件近傍を示しています

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.