鎌倉の老朽空き家ですが、再建築むずかしく古屋活用したい方に現状渡しで売ります


住みたい街ランキングでも上位の鎌倉の土地建物になります。令和2年1月1日現在の評価額は4,500万円以上です。売却を希望する理由としては、前面道路が建築基準法上の道路ではないため再建築不可となるからです。もちろん、但し書き規定を利用すれば再建築の可能性もあります。しかし、道路をクリアして新居を立てようとすると、斜面の中腹にあるため崖工事が別途必要なようです(仲介業者の話では、工事費2,000万円以上では?とのこと)。これらの理由から、現在建っている古屋を上手く活用する道しかなく、このような金額にしました。

建物は、床が抜けていたり老朽化が相当進んでいますが、リフォームやリノベーション、DIYが得意な方にはお宝に見えるかも知れません。なお、建物は謄本上2つになります(実際は廊下のような感じで繋がっています)。また、物件周辺は緑が多く、小川も流れていて、北鎌倉の豊かな自然を存分に堪能できそうです。内覧時には、ウグイスやリスもいました。実際に、以前の所有者さんはご夫婦での隠居用に買われたようです。この金額ですので、基本的に現況渡し出来る方にお譲りできればと思います。資料一式ご準備しておりますので、ご希望の方はご連絡ください。

【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります 場所:神奈川県鎌倉市今泉 土地:763.11㎡ 建物:185.61㎡(建物A[S60年] 62.92㎡ /建物B[S43年]122.69㎡) 構造:木造 現況:空家 希望価格:

・敷地内駐車場なし ・ガス:個別プロパンガス ・水道:公営水道 ・トイレ:本下水 ・再建築:不可 ・土地の地目:宅地

【掲載終了】

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.