叔父夫婦が亡くなり相続しました、他の親族の利用計画もないため売却したいです


叔父の家でしたが、叔父夫婦が死去、子供がおらず、もともと私の父の所有地だったこともあり、取り合えず私が相続。私の実家は別にあり、他の親族の利用計画もないため売却したいと考えています。時期としては今直ぐにでもお願いします。金額的には現状の土地の評価価格程度がベストですが、購入してくれるならそれ以下でも構いません。土地、家屋ともに広さは十分です。数年間空き家となっているため、水回り、家の周りの劣化は進んでいますが、家自体の骨格はしっかりしているのでリフォームすれば十分に居住可能です。家の南側は道路と畑で遮るものはありません。但し、その畑の南側は墓地です。家の後ろ側(北側)は川の堤防が隣接しています。

【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります 場所:茨城県取手市山王 土地:330.57㎡ 建物:S60築、1階 136.4、2階 42.77㎡、合計179.17㎡ 構造:木造2階建て 現況:空き家。屋内外の不要物は撤去・整理済 希望価格:300万円

【掲載終了】

・土地は市街化調整区域  

・JR取手駅までバスで15~20分程度  

・隣接して、私所有の畑(482㎡)があり、畑仕事に興味がおありでしたら無償でお貸しします

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.