移住人気の鳥取市の古民家、築100年以上の農家屋敷に蔵と農地もあります


宝島社『田舎暮らしの本』2019年版「住みたい田舎ベストランキング」3部門で第1位に輝いた「鳥取市」の農家屋敷(古民家)です。鳥取市は総合部門ランキングでも7年連続トップ10入りし、移住前から移住後までの一貫した相談・サポート体制や、幅広い世代を支援する制度が整っていることでも知られ、全国でも有数の移住人気を誇ります。築100年以上の農家屋敷なので、古民家好きな方や、これから農業を始めたい方には特におすすめ致します。母屋と納屋(作業場)、蔵、シャッター付きガレージ(1台分は電動シャッター)2台分があります。更に母屋に併設して軽自動車2台分くらいの屋根付きスペースがありますので、洗濯物干し場、車庫など様々な用途にご利用できます。

敷地が広いために、空きスペースに家屋や倉庫、作業場などを増築(新築)することも可能です。デメリットとしては、敷地が広いので普通の家よりも少し管理に手間がかかることでしょうか。農業を専業で営んでおりましたが、今年で引退することになり、建物、土地を引き継いでくださる方を探しています。今秋までは稲の収穫・調製作業があるために使用いたしますので、その後の引き渡しとなります。

※当該土地に農地が含まれており、農地法が適用される場合は、その土地については購入できる方が農家資格をお持ちの方などに限ります。

【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります 場所:鳥取県鳥取市気高町 土地:1,385.12㎡ 建物:396.7㎡(母屋、納屋、蔵、車庫等) 構造:木造2階建て 現況:今秋まで使用予定

【掲載終了】

納屋、蔵

正面が母屋、左が納屋、右が電動シャッター付きガレージ

白兎神社(現地から12km)

https://news.mynavi.jp/article/20150212-hakuto/

仁風閣(現地から22km)

http://www.tbz.or.jp/jinpuukaku/

鳥取砂丘(現地から24km)

https://www.tottori-guide.jp/sakyu/

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.