明治時代の古民家が空き家です、このままよりも誰かに住んでほしい、京都にも出やすい立地です


先祖が明治時代に建てた茅葺屋根の平屋です。両親が他界し、平成12年から空き家になっています。週に1回は供養のためにこの家を訪れ、家に風を通しております。ずっと手放すことを躊躇っていましたが、このまま空き家で傷んでいくよりも、誰かに住んで頂く方が良いと思い決断しました。立派な梁が使用されており、趣を残して、リノベーションしたい方にオススメです。また古民家カフェやお蕎麦屋さんなど、隠れ家の雰囲気を楽しむのにもGoodです。360度緑に囲まれた静かな環境です。夏にはホタルも見れます。田んぼもあり、作物を育てながら、のんびりと余生を過ごすのにも、大自然の中で子育てするのにもどちらにも適しています。福知山ICから車で約5分。京都にも大阪にも兵庫にも行きやすい立地です。また車で約5分のところに大型スーパーがあり、日々の生活もしやすいです。屋根の改修、内装の改修は必須となります。新たに家を建てたい方には更地にして受け渡しも可能です。お値段は受け渡す状態によって変わります。ご相談には応じますので、気軽にお問合せください。

【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります 場所:京都府福知山市 土地:573.88㎡ 宅地 建物:98.34㎡ 構造:木造鋼板葺平屋建(5K) 現況:平成12年から空家 希望価格:

・固定資産税: 円 ・町会費: 円/月 ・駐車場有 ・再建築可 ・風呂:灯油 ・水道:上水道 ・コンロ:プロパン ・トイレ:汲取・洋式・上下水道

【掲載終了】

周辺風景

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.