不動産を直接売りたい人のための掲示板サイト 家いちばとは

江戸時代から続く元呉服屋の古民家、取り壊すには惜しいので引き継いでください

岡山県倉敷市

元々、呉服屋を経営していておりました。その後、2019年2月に亡くなるまで叔父が1人で住んでいました。江戸時代に建築されたと思われる白壁の古民家で、倉敷市下津井地区は国の保存地区にも指定されています。 親戚が集まり取り壊すか壊さないかの会議をしましたが、江戸時代から続く家をこのまま壊すのは非常に惜しいという結論になり、どなたか住んでいただける方にお譲りしたいと思います。 中はひと通り掃除をして、そのまま住むこともできますが、かなり古いのでリフォームは必要になるかと思います。冷暖房と照明は各部屋についております。取り付けの食器棚とキッチンありがあります。 味のある古民家カフェとしても再利用できそうです。釣りが好きな方(瀬戸内海まで徒歩3分)、瀬戸内海が好きな外国人の方など、現地見学も大歓迎です。県内、県外問いません。銀行・郵便局も徒歩圏内で、すぐ横に公園があります。 2019年2月に居住していた伯父が自然死しています。二階の1室が傾斜屋根になっており、170cm以上の成人男性だと屈まないと頭を打つかもしれません。 お値段は交渉に応じますのでまずはお気軽にお問い合わせください。 【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります 場所:岡山県倉敷市下津井 土地:駐車場はないですが月額駐車場はすぐ近くにあります。(徒歩3分) 建物:20坪くらいです。 構造:木造 現況:空き家


掲載終了しました
※ 現在、この案件のお問合わせを受付けておりません