沖縄、知念村の小さな学校売ります


フィニッシングスクール西大学院として23年間学生たちとともに暮らしてきましたがこの地を離れることにしました。ここは世界遺産「斎場御嶽」の裏手にあり景観が素晴らしいだけでなく閑静で暮らしやすい地域です。この地を入手した時は知念村という人口5千人の小さな村でした。近隣の町村と合併して南城市となりましたが、半農半漁の村は進取の気溢れながらも昔からの伝統を重んじる地域で他府県からの移住も多く県都那覇に一番近い田舎といった風情の場所です。 ここは住宅用地としてはもちろん、別荘用地としてあるいは研修施設、保養施設などに向いていると思います。物件は敷地1500坪で、80坪、40坪の2棟が建っています。築24年の建物は鉄筋コンクリート造りでこの後30年以上は十分にお使いいただけると思います。 【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります 場所:沖縄県南城市知念 面積 土地:4988.05㎡(1512坪) ①土地の形状は概ね平坦、一部森、崖 ②景観 ・絶景・・高台に位置。眼下に中城湾 ・海と森に囲まれた景勝の土地 ・景観、環境将来的にも閑静で安定 建物:第1棟 237.39㎡(72坪)平屋、 第2棟 142.46㎡(43坪)平屋 構造:第1棟、第2棟とも鉄筋コンクリート造り

【掲載終了】

和室からの眺め

調理室

お庭

斎場御嶽(現地より2.1km)

https://www.wbf.co.jp/oka/honto/kanko/sefa-utaki.html

岬公園(現地より2.1km)

https://www.okinawastory.jp/spot/1414

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.