昭和レトロな奥州の別宅、山林、田畑と一緒にお売りします


2006年に田舎暮らしをしたくて関東から移住し、そこからこの場所を知人が譲ってくれる事になり2014年、江刺の物件を購入したと言う次第です。春から晩秋まで畑、田の手入れの為通っています。自己流リフォームで玄関、リビングを生活し易い様にしました。他は手入れが必要な所が有りますが、手作りの好きな方は住みながらリフォーム可能だと思います。農業を始めたい人とか昭和レトロなリビングにリフォームしましたので、それを土台にしてcafe営業も面白いのではと思います。手放す理由は自宅でも300坪程の畑が有りますし、ほぼ1人で管理しcafe営業していますので、そろそろ潮時かなと思い手放す事にしました。しかし、このまま手放すより江刺の山間を菜の花で一杯にして皆に見てもらいたいなと思い、2年計画で自分勝手な1人だけのシルバーガール菜の花プロジェクトと称しそれが今年の5月で終了します。もし5月より前に購入して下さる人は菜の花が咲く5月まで菜の花はそのままに咲かせていただきたいと言う条件付きでよろしくお願いします。古い、でも私より若いトラクターもお付けします。

※農地については農家資格をお持ちの方しか売買できませんので、農地以外の宅地・建物のみの売買となります

【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります 場所:岩手県奥州市梁川 土地:宅地135.5㎡ 原野、山林:1302㎡ 畑4286㎡ 田1638㎡ 建物:昭和17年建築 構造:木造平屋

【掲載終了】

えさし藤原の郷(現地から12km)

https://minkara.carview.co.jp/userid/343576/spot/460086/

後藤新平記念館(現地から12km)

http://blog.livedoor.jp/tomozoh1003/archives/17812032.html

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.