淡路島の一軒家でよろず屋をやっていました、その時の道具残っています


祖母が住んでいましたが、亡くなってから25年空き家となっています。淡路島への移住を考えている方に有効に使っていただけたらとの思いです。県道沿いにあり、レトロな雰囲気のバス停が家の前にあります。昔は万屋をしていたので、開口部は大きな土間になっています。店舗として活用できると思います。万屋の時の道具や家財道具もそのまま残っています。昔は筒井の銀座と呼ばれた通りらしいのですが、今はその名残はバス停の名前にしか感じられません。自転車ツーリストに人気のコースも近くにあります。ただ、建物は絶望的に傷んでいますが、この家に移住の希望を見出してくださる方に出会えたらと願っています。

【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります 場所:兵庫県南あわじ市 土地:126.41㎡ 建物:87.99㎡ 構造:木造住宅 現況:空き家 希望価格:

○固定資産税:(年額)約9000円 ○町会費:6000~8000円 ○プロパンガス ○再建築可 ○上下水道整備済み ○登記済み

【掲載終了】

衛星画像

道の駅うずしお(現地より12km)

https://www.athome.co.jp/vox/series/life/57223/pages2/

道の駅うずしお内にある淡路島バーガー

https://www.atpress.ne.jp/news/49399

鳴門の渦潮(現地より12km)

https://gazoo.com/drive/route/150810.html


カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.