祖父が私に残してくれた山林、杉や赤松は建築材料に、ミズナラは椎茸のほだ木に


64年前に私が生まれたとき、祖父が私名義で山林を購入し一部植林し、母が時々森林組合に頼んで下刈りや間伐枝打ちを行ってきました。5年ほど前に私が引き継いでからは下刈りを何回かしただけです。自宅から距離もあり、子どもたちもいらないということで不動産の整理・処分をしたいので、所有する三か所の土地まとめての売却を希望します。登記は私名義です。 三か所は近くに位置していますが、そのうち一か所は車が入れないので馬車道を5分程度歩きます。二か所は車が入れます。 杉や赤松は建築材料に、ミズナラなどは薪や椎茸のほだ木に活用すれば、たぶん十数年分はあるとおもいます。土地の境界ははっきりしているので、案内が必要でしたら相談の上可能です。近くを早口川が流れ、田代岳を望み、田代オートキャンプ場やユップラ温泉も近くにあります。旧森林鉄道の廃鉄橋が隣接しているところもあります。 ※土地の場所については下記の写真をご参照下さい。

【物件概要】※土地のみの物件です

場所:秋田県大館市田代地区早口

土地:(地目)山林 3筆計29,240㎡(約8,860坪)

①14,414㎡は半分ぐらいが杉と赤松林、残りはミズナラなどの広葉樹林

②7,006㎡は主に杉林

③6,993㎡は主に杉林

【掲載終了】

所有地の配置図

(番号は上記の土地番号と対応)

早口駅(現地より4.4km)

http://blog.livedoor.jp/nagakigawa/archives/51989052.html

大館能口空港(現地より17.4km)

http://www.taxisite.jp/takataku/airport.html

たしろ温泉ユップラ(現地より1.6km)

https://blog.goo.ne.jp/johnbonzocage/e/2210535200f47b14921c76504a8b2dc9




カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.