大前研一の経営者勉強会「向研会」で講演をしました

2020年5月19日

【向研会】勃興する空き家ビジネス

『売る人と買う人が直接出会う「家いちば」』

講師:藤木 哲也 氏(家いちば株式会社 代表取締役)

活用されていない空き家や空き地、いわゆる遊休不動産を売買するサイトを運営している「家いちば」。不要になったものを個人が張り出す掲示板型のサイトで、不動産売買の交渉を売り主と買い手に直接行ってもらい、成立した案件について家いちばが契約を手伝うという方式。最後はプロが介在することの安心感・確実性を担保する構図をつくっている。不動産売買プロセスを低価格物件でも利益が出るようにモデル構築して売買を活性化 という、発想を変えた空き家問題解決への道について解説。

向研会/大前研一が主宰する企業経営者ネットワーク

https://www.bbt757.com/kokenkai/

>>お知らせ一覧へ

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.