キャンプ利用にと今年購入したばかりの嬬恋村の土地、周辺の施設も充実しています


今年、2020年2月に購入した北軽井沢の土地を売ります。春から夏にかけキャンプ地として利用しようと思い購入した土地です。そんな小さな夢がかなうと思っていた矢先、コロナ禍で一度も使わないまま今日に至ります。つい先日、管理事務所より年間管理費の請求が来た際に、現地事務所の方とお話ししました。Go To トラベルキャンペーン以降、遠方からのオーナーの来荘は増えてきたとのことでした。一方、私は自粛期間中、縁あって他県にて古屋付きの土地を購入することとなりましたので北軽井沢の土地は売ることにしました。土地の希望販売価格は、単純に現在販売中の平均単価に平米数をかけたものです。

管理体制良好な大規模リゾート地(別荘地)で、周辺に、温泉施設、宿泊施設、ゴルフ場、レジャー施設、テニスコート、コンビニ、等あります。管理事務所よりキャンプ利用の承認済みです。軽井沢町の自然保護対策要綱ルールに近い800㎡強の面積(一区画の最小面積は1,000㎡(302.5坪))。浅間山火山防災マップ(融雪型火山泥流)想定地区外で樹木に覆われた概ねフラットな土地です。近隣に小川があります。売主100%所有の土地(共有名義や抵当権なし)です。嬬恋村の建築規制があります。

JR軽井沢駅から車で30分程度かかります。利用の有無、利用頻度にかかわらず年間5万円弱の共益管理費がかかります。活火山である浅間山周辺に位置し、火山灰、軽石が30cm以上積もる恐れのある地域に指定されています。隣接道路は舗装してあるが側溝はありません。剪定しないと駐車スペースがありません。同地区内の販売中の相場感は、平均単価:2,400円/1㎡、価格相場:1,600円~2,900円/1㎡、1区画面積:300㎡~1,000㎡です。

【物件概要】※土地のみ案件です 場所:群馬県吾妻郡嬬恋村 土地:850㎡弱(地目:山林) 建物:なし 構造:対象外 現況:更地(樹木あり) 希望価格:199万円(即引渡可)

※別荘地につき月々の管理費等と売買に際して別途名義変更料等がかかる場合があります。

※地図の位置は物件近傍を示しています

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.