お花や山菜を四季折々に楽しめるログハウスで田舎暮らし

平成6年12月、亡父がログハウスを新築しました。元気な頃は、母と一緒に週の半分はこの別荘で田舎暮らしを楽しんでいました。私も父母が元気な頃は、子供達と遊びに行く事を楽しみにしていました。春は、タラの芽、フキ、などの山菜を取り、美味しい天ぷらに舌鼓をうち、夏はバーベキュー、秋は栗拾いやキノコ 採り、冬は大きなもみの木にクリスマスツリーを飾り暖炉を囲んでリース作り、地下室では、卓球で遊んだり、木工作、どれ程遊ばせてもらったかわかりません。両親が亡くなった後も愛着があり、なかなか手放す気持ちになれませんでしたが、今は年に2、3回しか行く事ができず、まだ利用できるうちにと売ることに決めました。飾ってある絵や家具をそのまま使って頂ければ、即日対応します。物件のウリは、100年は持つと言われた暖炉とログハウスを建てた後に作ったサンルーム。庭に植えられたたくさんの木々と花、つつじや桜など四季折々に楽しめます。物件のイマイチな所は、長年お風呂は使っていないので、今のままでは使えません。いつも近くの温泉に行ってました。テレビも使用していないので、アンテナを確認する必要があります。

 

【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります
場所:群馬県吾妻郡東吾妻町大戸字賽神
土地:1,827㎡
建物:1階58.92㎡ 2階36.37㎡ 地下1階58.92㎡(築年数25年)
構造:木・鉄筋コンクリート造地下1階付2階建ログハウス
現況:年に2.3回使用
希望価格:500万円位、相談して決めます
固定資産税:年45,400円
火災保険:令和3年10月まで有り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

※地図の位置は物件近傍を示しています

 

 

 

 

Please reload

家庭菜園を行いたくて購入した土地をお譲り致します

池袋へのアクセス良好の収益物件をお譲り致します

別荘として使用していた家、建物の劣化はあまりありません

物件がとても古いですが、居住・倉庫に使える状態にまでしました

1/2
Please reload

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.