以前住んでいた舞鶴の借地の空き家、屋根と内装のリフォームはしました

以前に住んでいましたが、ここ5年ほど空家となっております。8年ほど前に、屋根瓦と内装のリフォームをおこないました。予算の都合上、外壁の塗装はしていないです。土地のほうは「借地」となります。年間50,000円ほどの借地料を支払っています。借地契約の名義書換料として別に30万円が必要です。市街化調整区域に該当するので、建物の再建築が難しいエリアとなります。

 

【物件概要】※古屋付土地借地権(現状渡し)となります

場所:京都府舞鶴市

土地:借地

建物:46.5㎡(1階23.25㎡、2階23.25㎡)

構造:木造瓦葺二階建

現況:空家

希望価格:

 

【掲載終了】

 

・地代年額5万円(名義変更料30万)
・ご購入者様は原則、舞鶴市に住所を移動される方(または既に居住をしている方)が対象となります
・借地契約には、連帯保証人がお一人必要です
・投資用物件として、ご購入をご検討いただくお客様についても、同一の条件(購入者もしくは保証人のどちらかが舞鶴市に居住すること)が必要となります

 

※問い合わせ多数あるいは取引条件等により、上記と実際の取引価格とが異なる価格にて商談合意される場合もあります。

 

※物件を安く購入しても、購入後の維持費(税金、修繕費など)のほうが多くかかる場合もあります。ご購入に際しては十分ご留意の上、ご判断ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舞鶴港とれとれセンター(現地から6㎞)

https://www.jalan.net/kankou/260000/264200/
 

天橋立(現地から33㎞) 

https://www.jalan.net/kankou/260000/264200/

 

 

 

 

Please reload

子供たちも巣立ったのでこの家売ります、便利な場所です

南葉山の自然を満喫できます、海見え物件です

4人家族で住んでいましたが空き家となりました、いつでも引渡しできます

軽井沢の別荘地の土地を売ります、傾斜地かと思います

1/2
Please reload

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.