広すぎてなかなか売れない家


母がサービス付き老人特定施設に入居して3年以上経過しました、2015年6月に、家財道具全てを処分し、不動産会社に依頼し、売りに出しました。現在まで約7、8人ほど見学に来られましたが、売却できていません。敷地と家屋の面積が広すぎるのだろうと思います。しかし、更地にすれば、間口が広いので2軒建てる事ができます。2世帯住宅やグループホームなどに適しています。 閑静な住宅地にありながらも、大型ショッピングモールに徒歩15分位。南側の庭が約200m2あり、日当たり良好。基礎がしっかりしているので、2016年の熊本地震の際でも、瓦も落ちず外壁にもほとんどひび割れもありません。雨漏りもありません。(ただし築50年なので、土壁の部屋は地震のため半分弱くらい壁が落ちている状態。板壁の部屋はダメージなし。地震以前は即入居可能な状態でした)。半径30m以内近所の家は、全壊1軒。ほとんどが瓦が落ち、ブルーシートが必要でした。また、土台からずれた家もありました。 価格は今回の地震で壁が落ちたり、亀裂が入った部屋の全ての壁、また経年のための壁の劣化が目立つ部屋全てに、新建材を使用するとしての見積額です。また、この地域は小川町の中では一等地と言われている辺りです。 【物件概要】※古屋付土地(現状引き渡し)となります 場所:熊本県宇城市小川町西北小川  イオンモール(東宝シネマ、TSUTAYAなどあり)まで1km 土地:607.19m2(183坪) 建物:121.95m2、22.68m2(離れ) 構造:木造平屋、築50年  上下水道、プロパンガス、給湯は灯油 現況:空き家 ※定期的に草取り、庭木の剪定を行っています

【掲載終了】

洋間

続き間の8畳和室2部屋

裏庭

和室前の庭

前の道路(駐車禁止区域ではないので、3~4台は縦列駐車できます)

ガードレールの横の湧水の小さい濠には鯉がかなりの数、泳いでいます

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.