築179年の城下町の古民家、雑草が大変なので売ります

築179年の古民家が建っていますが、周りの庭、畑の雑草、大木、木々が高々と伸びていて、このままだと一年に1回か2回は庭師さんに定期的に剪定伐採を頼まないといけない難点があり、早く売却したいのです。名義者の私は、都心福岡へゆくのに便利な久留米市に住んでいます。土地150坪を柳川市法務局 司法書士に1千万円と評価して頂きました。179年の古民家ということで、古文書館の職員さんが調査されて、天保時代に建てられた文化保護財に匹敵するくらいの由緒ある建物と言って下さりました。1千万円で売却しても過言ではないと提案されました。以前は囲炉裏端でした。築年数の割に外壁が新しいのは、1991年の大型台風の被害で半壊してしまい全面的に補修工事をしたためです。台風の前までは、物置が並んでいるところまで家があり、そこに台所がありました。現在の台所部分はかつての土間だった場所です。

現在の家から柳川小学校迄歩いて3分の近さです。繁華街まで7分、九州で有名なウナギ飯屋の行列の出来る店「本吉屋」まで5分です(出前も配達してもらえる近さ)。中学校まで徒歩15分、高校は柳川高等学校12分。杉森高校まで徒歩15分 バスに乗れば駅から5分で着きます。市役所や福岡銀行まで徒歩10分、マイカー車で2分で着きます。西鉄柳川大牟田線の電車駅まで徒歩16分、車で3分、バスで3分とバス停から7分で家に着きます。

【物件概要】
場所:福岡県柳川市
土地:494.75㎡(149.66坪)
建物:100.82㎡(30.49坪)
和室9畳と床の間付(掛け軸下げられます)、洋室7.5帖、洋室6帖、和室4.5帖、DK5帖。北側には物を置くヨドコーの物置が2箇所設けています。庭と畑は120坪。
構造:木造古民家、平屋、築179年
現況:
希望価格:630万円 ※歩み寄りもあります

 

【商談終了】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭先のお堀は、今は冬季で水量が少ない

 

家に代々伝わる柳川まり

 

 

 

 

うなぎのせいろ蒸しの名店「本吉屋」(徒歩5分)

 

城下町の掘割をどんこ船で楽しむ「川下り」の船着き場(徒歩10分)

 

 

 

 柳川藩主立花家の邸宅と庭園のある「御花」(約2km)

 

日本三大吊るし飾りのひとつ、柳川の「さげもん」は江戸時代から伝わる風習

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

母から相続しましたがとてつもなく面倒な物件です

子供たちも巣立ったのでこの家売ります、便利な場所です

石垣島の土地、景観がよく、ペンションやグランピングをされたい方に

宇都宮の隣り町の古い建物、そのまま住めないのでリフォームか建替えになります

1/2
Please reload

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.