家いちば的わらしべ長者

色々な分野でCtoC(Consumer to Consumer)と呼ばれる個人間売買が広がっている。大学でCtoCビジネスを企画するグループワークでのこと。「個人間売買は、物々交換で富を大きくしていく “わらしべ長者” のようなもの」との意見が。そのグループの企画は、物々交換で富を増やし、最後は家を手に入れることをゴールとするプラトフォームとなるとのビジネスアイデアだった。学生の目線は曇りが少ない。『家いちば』では、売る人も買う人もお金だけにとらわれず、自分の持っている資産を自由に加えて交渉し、双方が無理なく負担なく納得できる取引をして欲しいと考えている。例えば、売る人の悩みには荷物がそのままだったり草が生え放題だったりというものがあるが、若い世代の購入者ならそんなことは自分がやりますとなるだろう。『家いちば』では、できることは自分でやることで、住んでいるうちに家の価値がドンドン増えていったり、それをステップに住み替や多拠点居住を実現したりといった、 ”家いちば的わらしべ長者”  理論で家を楽しんで欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

観光名所の直島に近い、山と庭がつながった自然豊かな空き家

横須賀のリフォーム済みできれいなマンション、大人の隠れ家や事務所にもどうぞ

天空の城近くの空き家、修繕予定で買いましたがそのまま手放します

建てたばかりですが田舎に移住することにしました、この家を気に入ってくださる方へ

1/2
Please reload

カテゴリーで探す

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです
 

掲示板を見る

掲示板に投稿

地図を見る

キーワード検索

カテゴリーで探す

Copyright © 2020 Ieichiba Co., Ltd. All Rights Reserved.