親の実家の土地は全国5位の「住みたい田舎」

親の実家の土地です。もともと戦中頃に建てられた茅葺きの家が建っていたのを3年前(2012年)に取り壊して空き地になっています。現状は、土地の北側に片ナガレのカーポートを設置しています。(2013年設置)

武雄市の中心市街地まで約5km。クルマで10分程です。2013年にリニューアルオープンした武雄市図書館(TSUTAYA運営、スターバックス営業。365日、午前9~午後9時オープン)や、長崎自動車道「武雄北方IC」までいずれもクルマで10分程、田園風景の楽しめる立地です。東側に山が迫っているため、午前中の日照に難ありです。
面している国道は、カーブを緩やかにするため、土地から少し距離をおいて整備されました。したがって、直接面している道は、広い歩道状になっています。その分、騒音も少なく、短時間の駐車はできそうです。

近年は、図書館や市立小学校教育にタブレットや官民一体型教育を取り入れるなどの効果で、移住のニーズも高まっているようです。月刊誌『田舎暮らしの本』の2015年版「住みたい田舎」ランキングで、武雄市は全国5位に選ばれたそうです。また、「シニア世代が暮らしやすい田舎」部門では第1位です!

【物件概要】「※古屋付土地(現状引き渡し)となります」
住所:佐賀県武雄市橘町大日
地目:宅地
地積:612.58m2
価格:542万円 (課税評価額です)※幾らかの交渉には応じることができます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload

眺望良好で構造部分は比較的しっかりしています、1年で譲渡できなければ解体予定

三重の温泉街にある洋館と宿泊施設まとめてお譲りします

丹後ちりめん工場、現状引き渡しであれば無料で構いません

1/6
Please reload

こんなの買ってくれる人いるの?

自分では住まなくなった空き家。たいてい、自分にとっては利用価値がなくなってしまったものですが、人から見ると、それが宝物のように見えることがあります。自分では、客観的にその魅力に気づきにくいものです。修理しなければ使えないような状態でも、たいていちょっとお金をかければ、直せることばかりです。場所が不便でも、人によっては、そこがちょうどいいという場合もあります。

「家いちば」でできること

  • いつでも思いついた時に、気軽に物件の掲載ができます。

  • 売り出し価格がまだ決まっていなくても、掲載できます。

  • 自分の不動産でなくても(親や親戚の所有でも)掲載できます。

  • どんな場所でも、どんなに古くっても、大丈夫です。掲載の条件はありません。

  • まだ中が片付いていない、すぐに売れる状態ではない、という状況でも。

  • まだ売ろうと決めたわけではない、金額次第で売ってもよい、という方でも。

<一般的な不動産サイトではあまり見かけない物件>

1 価格が安い物件
2 売りにくい物件
3 売ることを急いでいない物件
4 築年数が極端に古い物件

家いちばは、このような物件を数多く取り扱うサイトです